読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事も生き方も人間関係がすべて〜悩まない自分の生き方をつくろう〜

厄年のビジネスパーソンが抱える課題、この先の生き方、職場の人間関係のストレス、職場で部下指導や育成、コミュニケーションギャップ、自信が持てない自分、そんなお悩みの解決指南の日々や日常の所感を綴っています

「枠」と「粋」

時々、漢字を読み間違えることがあります、私(笑)
枠(わく)と粋(いき)

枠はコーチングで言うところの、フレーム。
自分で作っている自分の枠組みのことです。

粋は辞書によると「気質・態度・身なりなどがさっぱりとしてあかぬけていて、しかも色気がある事。また、そのさま」
ちなみに、粋の反対語は野暮だそうです。

私の中では、枠組みに捕われているひと=野暮

言葉の枠組みに捕われているケースとして会社から求められる「面談」「目標管理」。
言葉のイメージにとらわれて、何のためにそれを行うのかを見失ってしまっているケース。ご本人はとってもしんどいと思います。

粋に人生を送る方がなんとなく楽しそう。
ゴールデンウィーク後半に、レディー・ガガのシューズデザイナーのトークショーを聞きに行こうと思っています。
靴のオーダーが「
Something Crazyを作って」とは、とても粋!



広告を非表示にする