読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事も生き方も人間関係がすべて〜悩まない自分の生き方をつくろう〜

厄年のビジネスパーソンが抱える課題、この先の生き方、職場の人間関係のストレス、職場で部下指導や育成、コミュニケーションギャップ、自信が持てない自分、そんなお悩みの解決指南の日々や日常の所感を綴っています

人間は外の情報を得るのは「五感」、自分の内側の情報を得るのは「第六感」?

外の情報を得るために、人間の五感(聴覚、嗅覚、触覚、味覚、視覚)があります。
では、自分や自分の内側の情報ってどうやって得るのでしょう。

視覚的には「鏡」で自分の姿を見る事が出来ます。
が、常時姿が映る360度の鏡をだれかが持ってくれているワケじゃないので、時々ジャケットの背中にゴミがついていたり、ファスナーが開いていたりしてヤラカしちゃうわけです。
聴覚としては、自分の声の録音なんか聞いた時にビックリしちゃうわけです。
こんなしゃべり方してたんだ・・・。嬉しいというより残念な感じに。

自分を知るって、ビックリ、どっきりすることも多々あります。

「頭の中に浮かんでいる事を人に話してみようとすると、辻褄が合わないような感じになったり、全部が全部上手く話せるわけじゃないことに、ある集まりで話ししなくちゃーと思った時に気づきました。」ある年上の知人が言っていました。

『頭に浮かんでること=スムースに言葉にできる』
わけでは無いようです。
話しをしようとした時に、声に出そうとした時に、はじめて「具体的に上手く伝わらないような」気がしたり、問われてすぐに答えを持ち合わせていない事に気づいたり、とちゅうまではスラスラその事柄について話し出来たのに途中から言葉に詰まってしまったり。

それでも、一生懸命話し伝えようとすることで、頭が整理されて、自分自身の言葉となり、それを自分の耳で聞く事で確信に近づいてくる。

ぜひ、部下や子供を含めて、周りの人の話しを遮る事なく最後まで聞いてあげて下さい。
それが、人間の五感ではつかみきれない自分の内側の情報を得る手段です。
自分の内なる声を聞くチャンスを作ってあげること。

鏡を初めて見たときと同じように、内なる声を自分で聞くときもビックリするかもしれません。
でも、毎日鏡をみている現代人はそんなにビックリしないはず。
鏡に映る自分の変化を毎日見ているから。
そんな風に、自分の内なる声も定期的に聞く事が出来るとビックリすることもなく、変化を愉しめます。

コーチは鏡で自分の姿を毎日見るように、自分の内側を身だしなみの代わりにマインドを整えたり、自分の一番ステキな姿をチェックする代わりにありたい自分を確認するスキルを持っているということです。

そういう私も、自分のことはまだまだ未知数。
時々、視点の違う問いかけに「え?」となることばかりです。

コーチングを受けたい方・コーチングを学びたい方をサポートします。

コーチングを受けたい方 コーチサガセル
コーチングを学びたい方 銀座コーチングスクール金沢校

パーソナルコーチングのご案内
一緒に人生に変化を起こしませんか

◆月2回×3か月 63,000円 スカイプもしくは電話
◆月1回×3か月 31,500円 スカイプもしくは電話

上記スタート前に、ご自分自身を知るためのアセスメントシートをご記入いただきます。
それを元に一緒にお話ししコーチングを始める準備をしてから、契約スタートです。
一緒に始める準備は無料です。
是非、お問合せください。