読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事も生き方も人間関係がすべて〜悩まない自分の生き方をつくろう〜

厄年のビジネスパーソンが抱える課題、この先の生き方、職場の人間関係のストレス、職場で部下指導や育成、コミュニケーションギャップ、自信が持てない自分、そんなお悩みの解決指南の日々や日常の所感を綴っています

誰かの言った一言に無力感を感じる時

メンタル・感情を整えるヒント コーチングを日常に生かすヒント

人と組織の変わるを支援する、コーチ・人材育成コンサルタントの坂本祐央子(さかもとゆみこ)です。

 

人が信じられない時がある。

話したことが違ったように伝わっている、私ってそう思われているの?

頑張ってるのに空回りしている感じで、やる気が萎える。

 

そんな時信じられないのは、実は『自分の内なる力』に対しての無力感や脱力感であり、噂話しをしている他人じゃなかったりする。

 

外からの影響で自分の内側が影響を受けてしまうんですね。

 本来は、自分の内側にあるものを外側に影響力として発揮していくのが私たち。

 

だとしたら、外側の「誰が」「何を」「どうした」ではなく

内側の「私は」「何を」「どうしたい」をとりあえず言葉に出してみよう。

 

いまのシンドイ状態の本心でなくてもいいから、それを口にすることで自分が信じられる。

他人に感情を支配されるのは、やめておきましょう。

 

f:id:sahrzad:20160610103937j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせ 株式会社シェヘラザードお問い合わせ

www.facebook.com


コーチング/ファシリテーション講座実施中>

コーチング 東京 八重洲(女性限定) | 銀座コーチングスクール

コーチング 仙台 宮城 東北 | 銀座コーチングスクール

コーチング 金沢 石川 北陸 | 銀座コーチングスクール