読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事も生き方も人間関係がすべて〜悩まない自分の生き方をつくろう〜

厄年のビジネスパーソンが抱える課題、この先の生き方、職場の人間関係のストレス、職場で部下指導や育成、コミュニケーションギャップ、自信が持てない自分、そんなお悩みの解決指南の日々や日常の所感を綴っています

わかるということの意味

ワークショップ

私なりの「わかるということの意味」を再考し、ちょっとまとめ。
 わかるということは、最初は頭で理解することであり、その先に実際に使う(適用)する場面でその理解をどうなのか?とわかり直すための自分なりの答えを探すために創造性をもって自分の中で【対話】をすること(仮説を立てたりする)で自分なりの解を探すこと。
理解を深めるための方法として「問題状況を必ず図に表す」習慣を身につけることが大事とM・ランバート(ミシガン州立大学教授)
 そして、わかるための創造性や理解を深める【納得感】が大切。
頭で理解したことをハートで理解するために、「自己原因性の喪失」の状態から「双原因性感覚」になるような仕組みや関わりが必要
「自分の得意とする世界」の事を例にとってチャンクアップしたりチャンクダウンしながら、実生活での意味との対応をしながら経験をとおしてわかること、わかっていることどうしが結びつくことを試す機会が納得感をもってわかることになるのだと思う

という事で、先日青山学院大学で「自分の得意だと思っていることが活用されてるシーン」を語ってもらうことで、そこに仲間のポジティブフィードバックを浴びることにより、他者の視点で自分の価値に気づいたり、自ら語ることで自分の行動が自分の中にも変化を及ぼしている事とともに外界にも変化をもたらしていることに気づいてもらった

わかるということが、わかるための仕組みが入れ子のようになっていた授業だった。
あとで、気づき「してやられたー」の感覚(笑)


※双原因性感覚
「相手が私を変える」「私も相手を変える」2つの原因性がいったいとなる感覚
※詳しく学びたい方は「わかるという事の意味」をお読みくださいませ

*******************************************************************************************************
★「リーダーシップ型ファシリテーション講座」

全員参加のチームづくり2014年4月27日開催 石川県四高記念交流館
同じ組織からの参加は割引あり http://bit.ly/1gCqdcA

★「銀座コーチングスクール金沢校」
25期生2014年4月19日:土曜集中クラススタート http://bit.ly/OEGYxY

★「ホワイトボード・ミーティング チーム北陸勉強会」
一体感と実行力のある会議運営■毎月第2火曜日金沢開催 参加費2,000円https://www.facebook.com/wbm.hokuriku

★「ホワイトボードミーティング初心者大歓迎ロングタイムトレーニング」
2014年4月20日(日)10時〜17時 参加費6,000円

★人材育成、企業研修【無料】相談会
毎週火曜日14時 エキスパートフラップセミナールーム
4月8日(火)・5月13日(火)・6月10日(火)
お電話でご予約お申込ください
エキスパートフラップ 電話 (076)237-8881

★4月スタート クライアント2名募集
メールにてまずはご連絡ください
パーソナルコーチング実績 800時間
コーチ育成 100名超の実績があります (2014年2月現在)

★企業研修のご依頼はメールにてご連絡ください
・管理職の部下育成スキル研修
・参加者の力を引き出すファシリテーション研修
・新入社員、若手社員のビジネススキル、マナー研修
・女性社員が活躍出来る女性社員のための研修
・キャリア開発研修
実績:富山県小松市役所・七尾市役所・石川県中小企業団体中央会
富山国際大学・金沢大学・北陸大学・北陸学院大学金沢工業大学・北陸大学
ほか一般企業、ホテル、医療機関など
□資格:CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー)

★ワークショップのご依頼はメールにてご連絡ください
実績:国交省金城大学富山国際大学金沢工業大学
行政、一般企業など
□資格:ワークショップデザイナー(青山学院大学

<お問い合わせ> info@sahrzad.jp